謹賀新年2015/01/01

 明けましておめでとうございます。

       見慣れたる 景色に祈る 初山河

謹賀新年

と言いたいところでしたが、米子は雪の朝で新年を迎えました。


 積雪は朝は1cm程度でしたが、昼過ぎから本格的に降り始め、午後5時現在 21cmです。


 昼からウォーキング代わりに初詣に出かけ様と思っていましたが、とても歩ける状態ではありません。


 どうやら三が日は雪掻きの筋トレと寝正月で終わりそうです。

初詣2015/01/03

 正月寒波もようやく収まって来たので、初詣に出かけました。参ったのは長靴で雪道を歩いて行ける所。まず、氏神さんの深浦神社。通称祇園さん。

深浦神社

 毎年、干支に紅白の幕が飾られてます。


 そして、米子の地名の由来の名水の湧き出る賀茂神社。


 南側にある米子城の湊山を御神体として拝むため、北向きの本殿となっています。


 最後は城山弘法大師像。今年も城山石仏八十八ヶ所巡りで足腰を鍛えますので宜しくと。


欅句会 2015.012015/01/06

 大晦日より三日間、天気が悪いのを口実に炬燵で酒の日々を過ごしてたら、初詣で罰が当たったのか風を引いてしまいました。それを予期したように兼題は鶯と春の風邪。何方も2月の季語で過去の体験か想像で作るしかない。
 風邪以外で春の鬱陶しいものと言えば、猫の恋と花粉症。そう思ってたらこんな句が浮かびました。

       悩ましや 恋と花粉に 春の風邪

意外にも、先生を含め5人の方に採って頂きました。私が頂いたのはIOTさんの夫婦で引いた風邪の句。夫と妻の立場が逆転してるのが面白くそれで頂きました。そして、YSTさんの友の悩み聞く句。春の風邪との取り合わせが何とも言えず良い。両句とも先生の撰にもなった。
 鶯は実体験が乏しく、気が付けば選句7句に一句も選んでなかった。もちろん、自分の句も採られるはずがない。

 当期雑詠で点が入ったのは二句で安来のみさき親水公園で詠んだ

       冬晴れの 大山見ゆる 岬かな

安来市みさき親水公園

と大晦日に小沢昭一の句を読んだ後、蕎麦を食べたら浮かんだ

       恙なく 一年過ごし 晦日蕎麦


 
 私が頂いた当期雑詠はDTTさんの大晦日の売り子の句。売り子の必死さが伝わって、先生を含め8点の高点。
 HDYさんの鴨の句は鴨が一斉に飛び立つ様子が、源平の富士川の合戦を思わせる迫力のある句で先生を含め4点。
 UFOさんの凍て蝶は最初、先生の句かと思いましたが、下五の表現はUFOさんならではの細やかさがありました。頂いたのは先生を含め3人とも山歩きの好きな人ばかり。
 IOTさんの賀状の句はIOTさんならではの可笑しみを含み、私好みの句です。
 たぁさんの毛糸編む私が半年前、詠んだけれど句会には出さなかった

       梅雨寒や 手術(オペ)を見守る 控室

と同じ様な光景が中七に間接的に表現されていて上手いと思ったのですが、3点とは意外でした。

左義長2015/01/11

 今日は町内のとんどさん。俳句では左義長という季語となっている。

左義長

 俳句を始めて5年が過ぎますが初めて知る言葉です。何故、知ったかというと某句会の今月の兼題が羽子板と左義長と二十日正月。
 羽子板は幼い頃、駄菓子屋に売ってあるのを見た覚えはあるが、それで遊んだ記憶も無ければ見た事も無い。
 二十日正月も初めて知る言葉で、そんな行事をしたことも見た事も無い。体験も見た事も無い行いの句が出来るやら。

 何故かこのアサブロのアクセスランキングに7日間連続百位以内。その訳はさっぱり解りませんが、御礼申し上げます m(_ _)m

枯野2015/01/13

 今年、最初の日本海俳壇に入選した句です。

       大山を 見やる枯野の 石祠

三平山

 今年は月二回の入選を目指し、年間入選率五割を達成したいと思っています。そして、あわよくば三年ぶりの特選句に選ばれることを願っています。