玉簾2014/10/02

 初秋に3~4日、天気が続いた後、雨が降った明くる朝はタマスダレが一斉に咲き始めます。


 そのため、別名レインリリー(雨百合)と呼ばれるそうだ。これが咲き始めると秋が始まったなぁと思います。

タマスダレ



むきばんだdeころりん茶会2014/10/05

 よどえまるごと道草日和が妻木晩田遺跡の竪穴式住居を茶室に見立ててお茶会をするというので参加しました。

むきばんだdeころりん茶会

 残念ながら台風18号の影響で雨風が強く、竪穴式住居を使う事が出来ず、場所を展示場に移しての開催となりました。


 お湯はどうして沸かすのかなと思っていたら、こんな装置でした。


 抹茶は淀江の福井製茶さんの真名井の郷。


 お茶は二服、最初のお茶には出雲大社の婚儀を祝し金箔が入ってました。お菓子も二つありましたが、写真を撮る前に頂いてしまいました。残ったお菓子の銘は呼露輪。


欅句会 2014.102014/10/07

 兼題は木の実と案山子。近く国道に銀杏並木があり、銀杏の実が国道に落ちていて、その実を車が次々と踏みつけて通り過ぎて行く。

       びしばしと 木の実轢かれる 並木道

 案山子は最近見かけなくなった。今回も探しまわったのだが、遂に出合う事は無く、昔たんぼの傍らに籾殻と共に捨てられているのを思い出し

       籾殻に 埋もれて眠る 捨案山子

何方も自信はなかったが、同じ人に採って頂きました。私が頂いた木の実の句は二句。一つはMTNさんの虫食い。華道の侘び寂びを垣間見た気がした。二つ目はHDYさんの独楽。勢いのある句で本日の特選句。
 案山子で頂いたのは、たぁさんの落武者。何処で見た景色か聞き漏らした。案山子で特選句に入ったのはIOTさんの句ですが、野菜市では無く、無人市なら文句なく頂いたのですが。

 自由題で採って頂いたのも二句。一つは日本一の高さの石垣の下に虚子先生の句碑があるのを見て

       天高く 石垣高く 虚子の句碑



 二つ目は、花野の句を読んでいるうちに40年前、網走の原生花園でみた景色が蘇り

       オホーツクの 風鞣しゆく 大花野

 何方も1点で、今回は先生の撰に一句も入らず、今年の稲作の出来ではないが、やや不良の成績でした。私が頂いた自由題の句はSENさんの露の玉。作者が判って気が付いたのですが、SENさんがその景色をFBに投稿してました。二つ目はIOTさんの秋蝶。秋の蝶ならではの動きを表していた。以上の2句は先生も採っておられた。三つめはUFOさんのちちろ。夜のシャッター街の侘しさが染み渡る。最後の一句はSTTさんの夜寒。仄かな色気を感じたのは男の性でしょうか。

 ついでに、今朝の日本海俳壇に入選した句です。

       名月を 背負いて走る 部活の子


 NHK鳥取放送局に投稿したこの写真を撮っている時、傍らを女子高生が「今晩は」と言って駆け抜けて行きました。

大山登山2014/10/09

 今年は早く雪が降りそうな気がして、何時もより早いですが、大山に登りました。コースは静かに登れる行者谷コース。


 元谷の紅葉もまだまだですね。


 マムシグサの実が赤くなり始めてました。


 行者谷コースは夏山登山道に比べ距離も長く急ですが、静かで景色が良い。


 六合目付近で季節外れのホタルブクロが咲いてました。


 八合目付近より見下した中海、弓浜半島。下界は晴れてますが、大山山頂は雲の中です。


 山頂付近に咲いてたマツムシソウ。頂上付近は花が少ないので、蜜を求めて虫が集ってます。


 大山山頂。今年も登れましたが、去年に続き雲の中でした。

大山登山



秋の鏡ヶ成2014/10/11

 3連休ですが晴天なのは今日一日だけ。家内にせがまれて鏡ヶ成に芒と松虫草を見に出かけました。


 台風の影響か強風で芒が銀の波の様にうねってます。


 湿原ではキセルアザミが大きく首を持ち上げてます。


 紅葉はまだまだですが、ナナカマドの実は真っ赤に色付いてます。


 下を見ると松虫草の花畑。まだ、蕾もたくさん有り、葉もまだ瑞々しい。


 
 ドウダンツツジの紅葉を背景に撮って見ました。


 鏡ヶ成でこれだけ群れて咲いているのを見るのは初めてです。


 大山が綺麗に晴れ上がってましたので、鍵掛峠に立ち寄ってみました。

大山鍵掛峠