米子俳句大会2013/10/13

 第51回米子俳句大会に参加した。一般参加者84名、欠席投句者28名、選者9名、計121名で昨年より2名多いが、欠席投句者が多く、去年より少なく感じた。欅句会からは私とYDSさんの二人。STTさんとYFOさんが欠席投句でした。


 私は4年連続参加で今年は前もって大会用の句を残して置いて参加した。
 韓国旅行で作った句のうち、一番出来の良いと思った

     百日紅 韓の土塀に こぼれけり


 一般撰で1点、選者撰で1点。採って頂いたのは私のの先生。

 昨年木犀と江戸小紋を使って、一般撰で3点頂いたので、2匹目のどじょう狙いと、今月の句会で学んだ来の使い方を使い

     木犀の 香り付け来し 黄八丈


 家内に木犀に似合う着物はと聞いたら、母が着ていた黄八丈と言うので、それを使い一般撰で1点、選者撰で1点。しかし撰者は私の先生ではなかった。

 後の一句は3句の中で一番自信があったのだが、点は貰えず。昨年7点頂いたので今年は二桁をと思ったのですが・・・・

 欅句会の他の人の成績はYDSさんが句会の先生の撰の1点。STTさんは数えてないけど欅句会では最高点。UFOさんは句会に出す句から外した句と言いながら、3句のうち選者撰と一般撰夫々1点。流石、欅句会の女性二人です。
 欅句会の人ではないが、韓国旅行に句帳を持って参加されたIMSさんはかなりの高得点。最後まで居なかったから判らないけど、米子俳句作家協会賞以上の賞を獲られたのではないだろうか。

 選句力を試すのも大会の一つ。363句から3句しか選べないので、私が採った方法は勝ち抜き戦。最初に渡された清記の中から一句だけ選び、後は其れに勝るか同等の句を選句候補に書いての勝ち抜き戦。残ったのは9句。その中から選んだ3句が共に高得点。その内の一句は選者9人の内4人の特選に選ばれた。その句とは私が時々使う漢字だけの句で

     無位無冠 無欲恬淡 生身魂     佐々木虹橋

 今回は私の成績はやや不満が残ったものの、選句力は満足かな (^o^)~v