欅句会 2013.072013/07/02

 先ず、今朝の日本海俳壇に入選した句から。

     プリンセス ミチコの薔薇に 迎へられ

プリンセスミチコ

 約1ヶ月前、花回廊に出かけたら、玄関に薔薇のプリンセスミチコが置かれてました。その1週間前、沿道で天皇皇后両陛下をお迎えした後だけに、お返しの出迎えを受けた気分になり詠みました。

 7月の兼題はビールと虹。ビールは364日飲んでいるので、感動がなく駄句しか浮ばず駄目でした。私が頂いたのはHSAさんとMMTさんの句。HSAさんの句は一人書斎で名曲を聴きながらビールを頂く雰囲気。MMTさん句は目尻を下げてビールを注いで貰っている雰囲気が出てて良かった。

 虹は兼題を頂いてから見たことが無く、記憶を辿って一句。

     モノクロの 天に色濃き 今朝の虹

 先生の他に二人の方に採って頂いた。私が頂いたMSTさんの句は山登りをする人の句かと思ってたが、高齢の方の句と知り吃驚。先生の撰にも入ってた。候補には入れたアンデスの虹は誰も採らなかったが、先生の特選に選ばれた。

 自由題で先生に採って頂いたのは

     海見えて 嘶き聞こゆ 薔薇の風呂

 先日見せて頂いた、某会社の施設は日本海を遠望出来る丘陵地に馬が居て、2,500本の薔薇が植えてあり、招待客の宿舎に露天風呂があって、バラ風呂にして客を持て成すという。それを聞いて作った句です


 一般撰でYDSさんに採って頂いたのは

     山ガール 去りしベンチに 落し文


 一年前の句会は先生の詠んだ落し文の句で盛り上がったので、今年の7月の句会は絶対、落し文で一句出そう思ったが、先生に見付けてもらった5年前以来、見ていない。前の8文字は妄想で。

 STTさんに採って頂いたのは

     時は今 日向恋しき 道をしへ

 STTさんは日向(ひなた)を(ひゅうが)と読み、宮崎が何故恋しいのか判らないけど、リズム感が良いので頂いたという。時は今は、明智光秀の愛宕山での連歌会での発句

     時は今 雨の下しる 五月哉

の後を後世の私が続けるとしたら、梅雨で日向(ひなた)の昆虫 道おしえ は日向が恋しいだろうなと思い

     日向恋しき 道をしへ

として、日向守光秀殿は道おしえに逢いのではと問いかけるかな。
 もし光秀が道おしえに出会って居れば老ノ坂の別れ道で本能寺に向わず、中国路に向ったのではと想像して作った戦国オタクのお遊び。採って頂ける人が現れるとは思わなかった。

 自由題で私が頂いたのはHDYさんの片陰、SKMさんの梅雨晴れ、DTTさんの梅雨の暮、SNIさんの梅雨籠の四句。その内の二句は先生の特選句に選ばれた。梅雨の暮はDTTさんの句と判っていたが、男として採らずに居られない。、女性で頂いたのはただ一人。梅雨籠はUFOさんの選評と同じ思いでした。


文字摺草2013/07/05

                        芝庭を 占領したる 文字摺草(モジズリソウ)


                     梅雨で芝が乾かず芝刈りが出来ない事をいい事に文字摺草に占領されてしまいました。

 細い穂に薄紅色の小花が螺旋状に咲きます。花の穂が捩れているので捩花(ネジバナ)とも呼びます。歳時記では何故か5月の季語となっています。

文字摺草

 中には捩れずに真っ直ぐに花を付けているのもあります。不良の中の真面目な子?


 ネジバナの蜜を求めてツマグロヒョウモンのメスがやって来ました。


                                         そして、蜜蜂も


                     さらに、蜻蛉も



梅雨の花壇2013/07/07

 庭の芝地はネジバナに占拠されているが、花壇ではリアトリスとアガパンサスが花盛り。


 和名がある場合、和名の方が覚え易いが、リアトリスの場合、麒麟菊よりリアトリスの方が覚え易い。

リアトリス

 こちらは、アガパンサス。この名前は中々覚えられなかったが、ブログに書くようになって3年、ようやく名前を言える様になった。


 和名は紫君子蘭。葉は君子蘭に似てるが、花は似てないので、和名を使う気がしない。


 リアトリスとアガパンサス。どちらも宿根草で手間要らず。怠け者にとっては有り難い。


大山の棚田2013/07/09

 昨日、梅雨明け宣言が出て、2日連続の猛暑日ですが、大山の棚田に吹く風は涼しく感じます。

大山の棚田

 此処から見る大山と棚田の景色が好きで、春夏秋冬出駆けてます。


 棚田を下からではなく、上から見る景色もなんとも言えません。稲が風に揺れて波の様に見えるのが良いですが、写真で表すのは、私の腕では無理。


 秋の柿が実る初雪の頃はアマチュアカメラマンで立錐の余地もないスポットもこの時期は誰一人居ません。


 江府町と伯耆町の町境も峠から見る大山は日光小学校の校舎がアクセントとなってます。


 大山山麓では合歓の木の花が咲き始めたところです。


ポーチュラカ2013/07/13

 今年もチューリップの球根を掘り上げた跡地に家内がポーチュラカを3鉢買って来て植えた。去年は赤黄白の三色の距離が短かったため最後はごちゃ混ぜになってしまったので、今年は混じり合わない様、離しました。

ポーチュラカ

 色は白と薄いピンクと黄色。ピンクは肉眼では、もう少し色が付いているのですが。


 黄色が一番元気。その訳は、


 数ヶ月前まで,この場所にコンポスターが置いてあったのです。堆肥の在る無しは違います。