北前船みちのく丸2011/07/31

 がいな祭2日目であるが、安来港に復元された北前船のみちのく丸が入港すると聞き、そちらに出かけた。


 意外と大きく、近海漁船くらいの大きさがあり、びっくり。


 タグボートに曳かれて、安来港を出航。タグボートの船籍が紋別港とあり、北海道から来た事を実感!


 いったん、米子水鳥公園沖まで曳航。


 その後、帆を揚げて帆走すると思ったのですが、風向きが逆で、そのまま松江方面に。

北前船みちのく丸

 3時間近く待てば、風を受け帆を張って帰ってくる姿が捉えられたのですが、待てないのが私の欠点。カメラマンには成れません。帆を張った姿は下記の山陰中央新報の記事で
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=527132179