日本之初宮 須我神社2011/07/05

 姪の結婚式に参列した息子が東京に帰る前に、子供の頃よく行った須我神社に行きたいと言うので連れて行った。

 須我神社は見た感じは農村の氏神さんと言ったところですが、日本初之宮であり、和歌発祥の地と言われている由緒正しい神社です。
 神門が現在改築中で、参道を迂回して、神域に入ると見えてくるのは


日本初之宮 須我神社

 正面に回ると


 右に、日本初の和歌の碑があります。

日本初の和歌

 本殿を横から見たところ


 ここで須佐之男命と稲田姫に子を授かったことから、本殿の横には、子宝を授かる御神体が祭ってあります。


 社務所で神主さんと、だべってたら、近所のおじさんが話しに加わってきたが、15年以上松江に勤務した私でさえ聞き取れない出雲弁でした。ディープ出雲だなぁと感じた次第。

この後、神魂神社と美保神社に回ったが、その紹介は明日以降に。