紅蟹2010/11/13

 蒜山に蒜山おこわを食べに行くつもりだったのだが、季節外れの黄砂のため、屋外での食事は避けた方が良いので、境港に蟹を買いに行きました。
 向ったのは境港大橋の下にある境港水産物直売センター。

境港水産物直売センター

 週末とあって、大勢のの観光客で賑わってます。


 境港は蟹の水揚げ日本一の漁港です。


 山陰の蟹と言えば松葉蟹ですが、不況で安くなったと言っても年金生活者には手が出ません。

松葉蟹

 安くて松葉蟹に似た味が味わえる紅蟹で我慢です。

紅蟹

銀杏並木2010/11/16

 国道9号で米子市の中心部から松江方面に向うと、湊山公園付近に銀杏並木があります。


 黄葉の盛りはちょっと過ぎましたが、


 歩道は黄色の絨毯となってます。


 一句出来ましたが、12月の句会までお楽しみ。



大山寺阿弥陀堂2010/11/18

 毎月18日は大山寺の阿弥陀堂が開かれ、中の阿弥陀如来像が拝観できる。春から行こう行こうと思っているうちに、今日になってしまいました。
 参道の両側は低い石垣となっている。大山寺の全盛期には塔頭や宿坊が立ち並んでいたそうだが、石垣が残るのみです。

阿弥陀堂参道

 今日の阿弥陀堂は紅葉に染まってか、朱塗りの名残が良く判りました。

大山寺阿弥陀堂

 作られた時期が同じせいか、阿弥陀如来像は宇治の平等院の阿弥陀如来像ににています。手振れの写真で御免なさい。

阿弥陀如来

 阿弥陀如来はこんな視線で参拝者が登って来るのを見ているのだろうか。

阿弥陀堂より参道

 塔頭圓流院の裏庭の落葉が綺麗でしたので一枚撮って見ました。

圓流院裏庭

大山~蒜山ドライブ2010/11/21

 我家の晩秋最後の行事である大山~蒜山のドライブをした。
 珍しく朝から晩まで快晴で絶好の行楽日和であった。
 まず、江府町貝田に車を止めて、大山を眺めました。

貝田より

 蒜山は青い空、草紅葉の山、唐松の紅葉、牧草の緑で大山とは異なる開放的な雰囲気がします。

蒜山三座

 蒜山の食べ物と言えば、ジンギスカンに最近は蒜山焼きそばが話題となっていますが、何と言っても一本松茶屋の「蒜山おこわ」が一番。ここで、持ち帰りを買って、芝生の上で蒜山と大山を眺めながら食べるのが幸せです。

一本松茶屋

 大山は白樺越に周辺の女性的な山々と対照的に男性的な荒々しさで際立ってます。

蒜山高原より

 蒜山高原センターでハーレーの愛好家の集いがあり、百台以上のハーレーが駐車場を埋め尽くして壮観でした。

ハーレー終結

追伸:晩秋の大山を北西から、南東まで反時計回りに眺めた写真をデジブックのスライドショーにして下記のページで公開しました。12月21日までの期間限定ですが、よかったら見てください。

http://www.digibook.net/d/7ac4ad7fb09fb25cbe07e431506cf4ef/?viewerMode=fullWindow

ジャンボ機飛来2010/11/23

 米子空港にジャンボ機が初めて飛来したというニュースを下記の20日新聞で知った。
http://www.nnn.co.jp/news/101120/20101120055.html

 ハワイへのチャーター便で、今日ハワイから帰ってくるのだ。見に行くことにした。
 送迎デッキに上がってみると、スターライアンス仕様の東京便のボーイング737が出発するところであった。
 ジャンボ機を撮る練習にと思い撮ることとした。


 離陸するジェット機は速いので、今まではデジカメでは上手く撮った事が無かったが、何とか成功。


 入れ替わりに、ジャンボ機がやってきた。焦点距離とズームを固定し、ジャンボ機が枠内に入った所でパチリ。

ジャンボ飛来

 誘導路ではゆっくりのため、狙い通りの構図で撮れる。
 新聞の写真のように大山をバックに撮れれば最高ですが、大山は雲の中。


 止まった所で、名古屋便のボンバルディアDHC8-Q300が飛び立って行った。


 米子空港では珍しく1時間で3機の離発着が見らえれるためか、ジャンボ機見たさか、送迎デッキが無料になったためか、送迎デッキは航空祭並みの見物客で一杯でした。