大山寺阿弥陀堂2010/11/18

 毎月18日は大山寺の阿弥陀堂が開かれ、中の阿弥陀如来像が拝観できる。春から行こう行こうと思っているうちに、今日になってしまいました。
 参道の両側は低い石垣となっている。大山寺の全盛期には塔頭や宿坊が立ち並んでいたそうだが、石垣が残るのみです。

阿弥陀堂参道

 今日の阿弥陀堂は紅葉に染まってか、朱塗りの名残が良く判りました。

大山寺阿弥陀堂

 作られた時期が同じせいか、阿弥陀如来像は宇治の平等院の阿弥陀如来像ににています。手振れの写真で御免なさい。

阿弥陀如来

 阿弥陀如来はこんな視線で参拝者が登って来るのを見ているのだろうか。

阿弥陀堂より参道

 塔頭圓流院の裏庭の落葉が綺麗でしたので一枚撮って見ました。

圓流院裏庭