大神山神社奥宮2010/10/11

 三連休何処にも出掛けないのもシャク。この時期空いているのは大山と思って出かけたのが、間違いだった。
 大山寺の博労座の駐車場でご当地バーガーフェスタが行なわれており、他の駐車場は超満員。昨日だけでなく今日もか。
 何時もガラガラの大神山神社の駐車場に1台分スペースがあり、何とかとめることが出来た。

 大神山神社奥宮には三つの日本一があるとか。
 
 まず、日本一長い自然石を敷き詰めた石畳の参道。約700mで日本一の長さとか。
 靴では歩き難いのだが、草鞋では歩き易いとか。

日本一の石畳

 参道脇の水路には水が湧き出している。


 二つ目の日本一は、権現造りの社殿。権現造りでは国内最大とか。

大神山神社奥宮

 三つ目は社殿の中のにある白檀塗りの柱が日本一の規模とか。

 参道で見つけた、珍しい花は、ナギナタコウジュ(薙刀香薷)と
 
ナギナタコウジュ

 シオガナギク(塩窯菊)。

シオガマギク

追記
 大神山神社奥宮に珍しく、ロシア人の一行が居て、一人は船長帽を被っていた?
 帰って、7時前のローカルニュースを見ると、世界最大級のロシアの帆船が境港に入港していたのだ。
 今日は大山ではなく、境港に行くべきだった。失敗!(*_*) このニュースは下記のページで。動画もあるよ!
http://www.nnn.co.jp/news/101010/20101010007.html