初秋の大山の棚田2010/10/02

 大山の棚田の実りの景色を求めて出かけた。
 既に半分くらい刈り取りが終わってて、黄金一色では無かったが、7月21日の青田とは別の景色です。

初秋の大山棚田

 素人目には解らないけど、刈り取りしている人に聞くと、猛暑のせいで出来が悪いそうです。


 御机の撮影ポイントの刈り取りはまだでした。


 場所を移動すると、蕎麦の白い花が満開です。

大山蕎麦畑

 アップで蕎麦の花と大山の頂上を狙ってみました。


 蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな
                        芭蕉 

昨日の続き2010/10/03

 大山の棚田を写しに行った際、見かけた野花を紹介します。

 小生には区別が付きません。
 フジバカマ、ヒヨドリバナ、ヨツバヒヨドリ、サワヒヨドリ、さて、どれでしょう?

ヒヨドリバナ

 ツルボ。道端に一つだけ咲いていました。漢字表記は蔓穂。別名、参内傘。高貴なお方がお忍びで今年の稲の出来具合を御覧遊ばされたのであろうか?

ツルボ

 道後山でも紹介したツリガネニンジン。形が良いので思わず撮ってしまいました。

ツリガネニンジン

 ツリフネソウとヒキオコシ?
 ツリフネソウが歌い、ヒキオコシがバックで踊っているようです。

ツリフネソウトヒキオコシ?

 クサボタン。ハイドンのカツラの様なカールが気に入ってます。

クサボタン

一昨日の続き2010/10/04

 しつこく一昨日の続き。
 江府町御机で棚田の実りを写し、伯耆町福兼で蕎麦の花写した後、水汲みに丸山の地蔵瀧の泉に立ち寄った。
 泉の水は余りにも澄んでいるので、一瞬水面が何処かわかりません。

地蔵瀧の泉

 そのまま、帰るつもりだったのだが、モンキチョウがやってきたので写すことにした。
 緑のお目目にご注目。
 
モンキチョウ

 前回来た時には花の名前が不確かでしたが、茎に下向きの刺があり、ミゾソバと断定。

ミゾソバ

 タテハチョウもやってきました。


 キタテハですね。

キタテハ



十月の欅句会2010/10/05

 今月の兼題は松茸と露、そして自由句3句である。

 松茸はここ数年姿を見たことが無い。せいぜい、土瓶蒸で小さな切り身を口にするだけだ。

    松茸の 姿見たさに デパ地下へ

 と詠んで、デパ地下に出かけてみたのだが、松茸がない!最早、デパ地下でさえお目にかかれないのか。
 この句は誰も取らないと思っていたが、共感者が一人居て1点獲得。


  露は、庭の芝生が朝露で光っていたので、イメージを膨らませて、ゴルフ場の朝を思い出しながら

    一番ティー 芝生一面 銀の露

 先生の他、ゴルフをしたこのある一人はこの景色を思い浮かべてくれて2点。
 ゴルフを知らない人は、ティーをお茶と思ったようだ。

掛稲越しの幟旗

 掛け稲と幟旗を見ながら句を考えていたら、お宮から神楽聞こえてきた。

    笛太鼓 掛稲越の 幟旗

 先生を始め5人から選ばれてた。小生では最高点ではなかろうか。
    
曼珠沙華

 法勝寺の土手で曼珠沙華を撮っていると、せせらぎの音が聞こえてきた。

    せせらぎを 赤く染めたる 曼珠沙花

 この句も、先生を始め5人から選ばれた。


 最後の一句は地蔵瀧の泉で咲いている風露草(ゲンノショウコ)を見て

    泉湧く ほとりに咲くや 風露草

 と詠んだのだが、泉が夏の季語のため、どうかと思ったのだが、それでも一人選んでくれた。

 今日の句会は、計14点。今迄で最高の成績で、今日はヤッターマンである。

追記
 3日に、第48回米子俳句大会があり、欅句会から4名参加。初出場である。
 投句者は、選者11名、一般92名、欠席投句20名、計123名がそれぞれ3句投句。
 計369句を選者と一般合わせて103名が、それぞれ3句選句。
 選ばれるはずが無いと思っていたが、欅句会のうち3名がそれぞれ一般選で1点づつ獲得し、初陣を飾ることが出来た。
 小生の選句された句は、まったくの想像句であるが

     寺通り 君を見掛けし 秋彼岸

鏡ヶ成2010/10/07

 鏡ヶ成に芒と湿原の花を見に出かけた。

 逆光の芒が原は正に銀芒である。

 花芒のしなやかな姿を眺めると、この句を思い出す。

     花芒 金井克子の 無表情 (秋尾)

 笑っちゃうけど、正にそのとおり。

銀芒

 象山の頂上付近で見かけた花。タチコゴメグサ かなと思うのだが?

 ネットで検索し、kouzanさんのブログより、ダイセンコゴメグサと判明。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinsakue/19384621.html#19384621

タチコゴメグサ?

 象山の山頂より見た、鏡ヶ成全景。

鏡ヶ成全景

 象山より湿原に下り、散策したが、花は少なかった。

 花がお辞儀をしている キセルアザミ

キセルアザミ

 アカバナ、一見ゲンノショウコの仲間かと思いましたが、草の形が違います。
 雌しべの先が膨らんでいるので、イワアカバナと判明。
http://www.oct.zaq.ne.jp/yasuo26/iwaakabana.html

アカバナ

 サワヒヨドリ、フジバカマの仲間ですが、湿地に咲き、淡紅紫色なので区別が付きます。

サワヒヨドリ

 象山と鏡ヶ成国民休暇村。広い芝地で今日のお弁当。

鏡ヶ成国民休暇村