八月の句会2010/08/03

 八月の句会の兼題は、合歓の花、涼し、花火と自由題2句の計5句。

 合歓の花は、大山に向かう道路沿いによく咲いていることから

   合歓咲くや 大山道の 上り坂

大山と合歓の花

 涼しは、松江城の天守閣に登った時、宍道湖から吹く風に涼しさを感じ

  湖面より 吹く風涼し 天守閣

 花火は、米子の花火大会は8日のため、花火の日の近所の犬の様子を思い出し

  おののいて 犬逃げ惑う 揚げ花火

 自由句は、合歓の花を見に行った時の棚田の様子を

  梅雨明けて 青く波打つ 棚田かな

棚田

 この所の猛暑で夕食で呑むビールは事の外うまい

  この一杯 疲れ吹っ飛ぶ 生ビール

 今月は5句で3点と不調でした。作句も夏ばてです。(^_^;

がいな祭花火大会2010/08/08

 7~8日のがいな祭の最後を飾るのは、米子港での花火大会。
 デジカメで花火を撮るのは初挑戦。出かける前にカメラを設定。
 ASA200 シャッタースピード15秒 露出F8

 まず、花火の始まる前の薄暮の米子湾。

薄暮の米子湾

 午後8時、花火大会が始まりました。 湖面に映る花火が綺麗。

がいな祭花火大会

 大玉は15秒では明る過ぎる様だ。


 シャッタースピードを5秒に変更して大玉に挑戦。



 フィナーレは連発。祭の終わり、そして、夏の終わりのハーモニー。立秋となりました。
 


夜の花回廊2010/08/16

 夕方より、とっとり花回廊に行きました。とっとり花回廊は日没よりムーンライトフラワーガーデンを開催している。目的はそれでなく、ここのバーベキューガーデンで同窓会があるからだ。

夜の花回廊

 日本を代表する照明デザイナーによる世界最大級の夜間庭園とか。


 同窓会が終わって、帰る途中で写しました。手持ちですので、ベンチ等固定できるところしか写せませんでした。


 木にも電飾が。


 もう関係ないけど、デートコースにいいかも。


 噴水は昼間より夜の照明がいいですね。


夕立が欲しい2010/08/19

 暑い!暑さに弱いドウダンツツジの葉が変色してきた。そろそろ雨が欲しいと思っても、週間天気予報は晴れマーク一色。そしたら、ゴロゴロ鳴り出した。外を見ると近くに巨大な入道雲。

入道雲

 どんどん大きくなって行く。これは夕立が期待できるかな。^ ^


 1時間後、何事も無く、入道雲は消えてしまいました。今日もまた、庭の散水です。(-"-;)

千丈瀧(雄瀧雌瀧)2010/08/20

 猛暑で山など登る気など無かったのだが、友達に誘われて船上山の千丈瀧に出かけた。

 まずは、雄瀧(おんたき) 水量は少ないけど落差107mの迫力。
 常時、水量が多ければ、日本の瀧百選に入っている事でしょう。

雄瀧

 名瀑の条件は3つの瀧の品格が備わっている事だそうです。一つは忘れましたが、
 瀧の品格その1 瀧口がはっきり見えず、神秘的なこと。


 瀧の品格その2 岩盤を滑り落ちる様子。今度は水量の多い時に来なくては。
 

 続いて、雌瀧(めんたき) こちらは、落差90m。渇水期にしては水量豊富。周りの岩盤からも水が噴出してました。
 
雌瀧

 木の葉越しの瀧もなかなかオツですね。


 横手道より、左 雄瀧、右 雌瀧を振り返る。水量が多ければ、なかなかの眺めになりそう。


 少しは涼しい、気持ちになれましたか ^ ^